メインコンテンツまでスキップ
Version: 0.18.0

Using wasm-pack

このツールはRust / Wasm活動チームによって開発され、WebAssemblyのアプリを作るのに使われれるツールで最も活発に開発されているものです。 コードをnpmモジュールへパッケージ化するのをサポートし、既存のJavaScriptのアプリと簡単に統合できる Webpack pluginがついています。 詳しい情報はthe wasm-pack documentationにあります。

:::注意 wasm-packを使う際はCargo.tomlのcrate-typeはcdylibである必要があります。 :::

インストール#

cargo install wasm-pack

ビルド#

このコマンドはJavaScriptラッパーとアプリのWebAssemblyをまとめたものを./pkgディレクトリに生成し、アプリをスタートすることができます。 This command will produce a bundle in the ./pkg directory with your app's compiled WebAssembly along with a JavaScript wrapper which can be used to start your application.

wasm-pack build --target web

バンドル#

ロールアップにについては詳しくはガイドをご覧ください。

rollup ./main.js --format iife --file ./pkg/bundle.js

サーブ#

好きなサーバーを使ってください。 ここではシンプルなPythonのサーバーを使ってアプリをサーブします。

python -m http.server 8000

サポートされているターゲット#

  • wasm32-unknown-unknown