メインコンテンツまでスキップ
Version: 0.18.0

Starter templates

wasm-pack#

これらのテンプレートを使うのとcargo-webを使用するのと重要な違いは、このアプローチはbinクレートではなくlibクレートを用いて #[wasm_bindgen]によってエントリーポイントを指定できる点です。

また、Cargo.tomlはクレートの種類が"cdylib"であると特定できるようにしましょう。

Cargo.toml
[package]name = "yew-app"version = "0.1.0"authors = ["Yew App Developer <name@example.com>"]edition = "2018"
[lib]crate-type = ["cdylib"]
[dependencies]# for web_sysyew = "0.17"# or for stdweb# yew = { version = "0.17", package = "yew-stdweb" }wasm-bindgen = "0.2"

その他のテンプレート#

  • Parcel Template - コミュニティのメンバーによって開発され、 Parcelを使っています。